川崎麻世 妻カイヤ殴られ心配も「腫れなくて安心」 妙な“感心”も

[ 2013年12月17日 20:15 ]

川崎麻世

 タレントのカイヤが17日、自身のブログで出席したパーティーで殴られ、左目の下にあざを作ったことを報告、同日、仕事で一緒だった夫の川崎麻世(50)がカイヤの状況を自身のブログで報告した。

 「カイヤが殴られ心配だったが」のタイトルで更新され、「カイヤと今日仕事一緒だったんだけどびっくりしたのがあのカイヤが女性に目の辺りを殴られたらしい」と驚きぶりをつづり、カイヤの言葉を再現「マヨ~ミテ!パーティー オトコト オドッテタンダヨ テニ チュウシタラ ヤキモチデ オンナ ワタシ ボーン ナグッタンダヨ」と“修羅場”を振り返った。

 川崎は「確かにメークの下は軽く青アザになってるが腫れはなかったから安心した」と写真を添えて、安どの様子だった。そして「しかしカイヤを殴るなんて相当な勇気の持ち主だね」と“感心”していた。

 2人は90年に結婚。現在は別居生活を送っている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2013年12月17日のニュース