嵐6冠!トータルセールス3度は男性アーティスト初

[ 2013年12月16日 05:30 ]

 嵐が15日、東京ドームで、全国5大ドームツアーの東京公演を行った。この日はオリコンの年間ランキング2013も発表され、歌手別の総売り上げを競う「アーティスト別トータルセールス」部門など計6部門で1位を獲得。櫻井翔(31)は6万人のファンに「皆さんと一緒にもらった賞」と報告して喜びを分かち合った。

 嵐の年間アーティスト別トータルセールスの1位は09、10年に続き、3年ぶり3度目。3度の受賞は男性アーティストやグループとして史上初の快挙。櫻井は「皆さんのおかげで取れた賞。皆さんに拍手したい」とファンに感謝。この日朝に行われた表彰式の後、5人で昼食に行きお祝いしたことを明かすと、会場から大きな拍手が起きた。

 ほかにも作品別アルバム売り上げ枚数、同売上金額など計6部門で年間1位を獲得した。

 この日は東京ドーム4日連続公演の最終日。メンバーの「少しでも多くのお客さんに入ってもらいたい」という思いでデビュー直後以来、約13年ぶりに観客が360度囲むステージを設営。“年間王者”にふさわしい大規模な演出と息の合ったパフォーマンスで6万人のファンを魅了した。

 見せ場の一つになったのがダンス。今回は「例年より早め」(櫻井)という春からツアーの準備をスタート。7月には5人でニューヨークに渡り、歌手ビヨンセ(32)らを手掛けた振付師ジャクイル・ナイト氏のもとで振り付けを勉強した。中盤の楽曲「P・A・R・A・D・O・X」で、これまでのイメージを覆すセクシーなダンスを披露。櫻井は「大人っぽい、色っぽい振り付けと楽曲になったのでは」と照れ笑いしながらも自信を見せた。

 来年はCDデビュー15周年のメモリアルイヤー。松本潤(30)は「新しい挑戦を、また皆さんに見てもらいたい」と抱負を語った。ツアーは22日の福岡公演まで、計16公演で計80万4000人を動員する予定。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2013年12月16日のニュース