「ほこ×たて」「筋肉番付」…過去の休止番組は

[ 2013年10月30日 06:00 ]

TBS「マツコの日本ボカシ話」休止

 TBSは29日、タレントのマツコ・デラックス(41)が司会を務めるバラエティー番組「マツコの日本ボカシ話」(火曜後11・58)の放送を同日からいったん休止すると発表した。

 ◆過去の主な番組休止

 ▼「ほこ×たて」(フジテレビ) 今月24日、番組中のねつ造が発覚。相反する2者を対決させる番組で、実際の対決とは異なる不適切な演出があったことを当事者が告発して発覚。当面の放送休止

 ▼「ぴーかんテレビ」(東海テレビ) 11年8月4日、「怪しいお米セシウムさん」などと不適切なテロップを表示。翌日から放送休止され、そのまま打ち切りとなった

 ▼「筋肉番付」(TBS) 02年5月、収録に参加した男性2人が頸椎(けいつい)損傷の重傷を負う事故。安全対策を強化するまで休止となり、「体育王国」と番組名を変えて再開

 ▼「ポケットモンスター」(テレ東) 97年12月16日、アニメ中の激しい光の点滅により、放送を見ていた全国の子供約750人が体調不良を訴えた。事件の影響でアニメの放送が休止に

 ▼「いかす!バンド天国」(TBS) 90年3月、番組スタッフが大麻取締法違反の疑いで逮捕され、放送を休止した

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年10月30日のニュース