いいとも月曜レギュラー香取慎吾 2億円超の全私服で“服バカ本”

[ 2013年10月23日 08:00 ]

 「笑っていいとも!」月曜レギュラーでもユニークな衣装で視聴者を楽しませてきたSMAPの香取慎吾(36)が私服を特集したファッションブックを出版する。

 「服バカ至福本」で、37歳の誕生日の来年1月31日に予約限定で発売。私服を着た写真130カットのほか、カバンやアクセサリーなど私物の写真も120カット収録。ファッションへの情熱などを語ったインタビューまで盛りだくさんの内容になっている。

 「笑っていいとも!」では「服バカ」を自称。「私服を買ったり、選んだりするときが至福の時」と話すほどファッションへのこだわりは強い。

 今回の撮影のため、自宅にある全私服を2トントラック2台でスタジオに搬入。総額2億円超に上るコレクションは膨大な量で、服は約1000着、靴は約150足、バッグを入れたダンボールは約30箱に及んだ。

 撮影は5日がかり。貴重な服やアクセサリーも含まれるため、3人の警備員が常駐する形で行われた。私服写真のコーディネートはスタイリストの祐真(すけざね)朋樹氏が担当した。

 香取は「僕の家から私服が消えました。パンツ以外は全部スタジオに持っていきました」と説明。「ずっと、自分の“服バカ”ぶりを何かのカタチで表現したいと思っていて、今回、私服だけの本を作ることができてすごくうれしい。長い間の夢がかないました」と思いを明かしている。

 23日から書店などで予約受け付けを開始。撮影に密着したDVDなども付いて価格は6850円。来月22日までに予約すると、トークイベント応募券なども封入される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2013年10月23日のニュース