PR:

再婚大丈夫??若山騎一郎&仁美凌が家賃3カ月滞納

15日に再婚する若山騎一郎(左)と仁美凌

 15日に結婚する俳優の若山騎一郎(48)と女優の仁美凌(32)が、都内で暮らすマンションの家賃3カ月分を滞納していることが14日、分かった。管理会社が支払いを求めたが拒否され、携帯電話での連絡も取れなかった。仁美の母で元タレントの大林雅美さん(66)にも管理会社から連絡が入っており「こんな状況で結婚も何もないでしょう」とあきれながらも心配している。

 滞納している家賃は7月からの3カ月分。8月下旬時点で2カ月分の支払いが滞っていたため、マンションの管理会社から委託された保証協会が、若山が契約した都内のマンションを訪れた。

 仁美が応対し「彼は体調を崩しており、人に会えない。来月には必ず払う」と話したという。だが、その後も支払いはなく9月分も滞納。2人の携帯電話もつながらなくなったという。そのため9月下旬になって、保証協会から大林さんに「娘さんと連絡を取れないか」という電話が入った。

 同居人の母親にまで連絡が入ったことから、家賃滞納問題が深刻化してきたことがうかがえる。2人が結婚するタイミングで浮上した、まさかの金銭トラブル。家賃は11万円で、未払いは3カ月分の計33万円。大林さんはスポニチ本紙の取材に「確かに連絡がありました。ただの同居人の母である私に連絡が来るなんて…」と驚きを隠さなかった。また「月11万円の家賃を払えないようでは“甲斐(かい)性なし”と言われても仕方ないでしょう」とあきれ果てている様子。大林さんによると、若山は以前にも、家賃を1年以上滞納して追い出されたことがあるという。

 2人は昨年5月に結婚し、5カ月後の10月15日にスピード離婚。その3カ月後の今年1月に復縁し話題となった。離婚理由として、若山の女性問題とDVが取り沙汰されたが、復縁すると仁美は一転して「母が2人の仲を引き裂いた」と強調。母娘は断絶し、仁美は実姉とも絶縁状態にある。

 大林さんは「親族とも絶縁状態で2人はやっていけるのか。娘が幸せならそれでいいんです。でも、人に迷惑を掛けている今の状態では親が心配するのは当たり前です。こんな状況なら、籍にこだわらなくてもいいと思うし、もっと地に足をつけてしっかりと生きてほしい」と現状での再婚に疑問を呈した。

[ 2013年10月15日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:08月22日05時〜06時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル