やっくん通夜 しめやかに家族葬…ブログ追悼コメント3万件超

[ 2013年10月8日 19:40 ]

桜塚やっくんの通夜が営まれた斎場

 交通事故による心臓破裂で5日に亡くなったお笑いタレントで俳優の桜塚やっくん(享年37=本名・斎藤恭央)さんの通夜が8日、神奈川県川崎市内の斎場で営まれた。

 遺体は葬儀社の車に運び込まれ、午後2時前、横浜市内の実家を出発。通夜は同7時から、遺族の意向で近親者による「家族葬」の形式で執り行われ、父の充さん(63)や母の美佐緒さん(61)らが参列した。

 斎場前には「メディア関係、一般の方の参列をお断りしております」という看板が掛けられ、通夜の様子はうかがい知れず。桜塚さんが所属していたバンド「美女♂menZ」の公式サイトでも「今はどうかご家族のお気持ちを大切にし、静かにお見送りさせてあげてください。決して足を運ぶことのないよう、心からお願い申し上げます」とファンに呼び掛けていた。

 9日午前に告別式が営まれる。

 桜塚さんのブログには、事故死が報じられた直後から追悼コメントが書き込まれ、7日午後11時45分に3万件。8日午後7時には3万2000件以上に上った。また、死去の報道が出た時には6000人に満たなかった桜塚やっくんの公式ツイッターのフォロワー数も、4万5000人以上となっている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年10月8日のニュース