上戸彩 「半沢直樹」高視聴率に感謝!泉ピン子は続編&映画化熱望

[ 2013年9月24日 17:55 ]

映画「おしん」完成披露会見に出席した上戸彩。奥は小林綾子
Photo By スポニチ

 女優の上戸彩(28)が24日、都内のホテルで行われた映画「おしん」(10月12日公開)の完成披露会見に主人公のおしんを演じた濱田ここね(9)、泉ピン子(66)ら共演者と登壇。主人公の妻役で出演したTBSドラマ「半沢直樹」が高視聴率を記録したことについてもコメントした。

 この日、発表された22日放送の「半沢直樹」最終回平均視聴率は驚異の42・2%。驚きの数字に上戸は「たくさんの方に見ていただけたようでありがとうございます」と視聴者へ感謝を述べた。

 この日朝に視聴率が発表されたこともあり、会見も「半沢直樹」の話題で持ちきりに。泉が「終わっちゃったからショックなの。40(%)は超すと思ってました、当たってました。私の眼の黒いうちにパート2と映画をやってほしい」とドラマの話を続け、上戸が「話がそれてきましたよ」と注意する一幕も。

 しまいには、泉から「『おしん』はペイできるぐらいの倍返しで。それでダメだったら『半沢直樹』の映画で取り返してくださいよ」と頼まれ、上戸が思わず「そうですね」と続編をにおわせる発言も飛び出したが、そこは即座に「そうですね、じゃないですよ!」と否定し、笑わせていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年9月24日のニュース