ロバート馬場、路上で蹴られケガ 「クスリやってるだろ」と因縁

[ 2013年9月24日 13:45 ]

「ロバート」の馬場裕之

 お笑いグループ「ロバート」の馬場裕之(34)が東京都目黒区の路上で男に蹴られ、腕に軽いけがをしていたことが24日、警視庁目黒署への取材で分かった。同署は暴行容疑で逃げた男の行方を追っている。

 目黒署によると、19日午前3時45分ごろ、目黒区上目黒3丁目の歩道で、男が「クスリやってるだろ」などと馬場に言いがかりをつけ、左足でいきなり蹴った。男は40歳ぐらいで、身長約160センチ。他に男女2人と歩いており、3人は同じタクシーで逃げたという。

 馬場の所属するよしもとクリエイティブ・エージェンシーは「身に覚えがなく、いきなり殴られた。本人も憤っている。仕事に支障はない」とコメントした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年9月24日のニュース