片岡愛之助 弟子を参考にしたオネエ言葉「やってるうちに過剰に」

[ 2013年9月24日 07:44 ]

片岡愛之助

 半沢の敵役、金融庁検査局主任検査官・黒崎を演じた歌舞伎俳優の片岡愛之助(41)が23日、日本テレビの情報番組「スッキリ!!」で秘話を語った。

 放送が終了したとはいえ、他局のドラマを中心にトークをするという異例の展開の中、笑顔で「40歳も過ぎましたし、役者として挑戦してみたいと思いました」とオネエ言葉の個性的な役へ挑んだ理由を明かした。

 役作りは、弟子の女形・片岡愛一郎の動きや口ぶりを参考にしたそうで、「やってるうちに過剰になって、監督に“ちょっと抑えてください”と言われたこともありました」と振り返った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年9月24日のニュース