「半沢直樹」大ヒット 局内で上がる「“ドラマのTBS”復権だ!」

[ 2013年9月24日 06:00 ]

TBSドラマ「半沢直樹」出演の堺雅人(左)と香川照之

 TBSのヒットドラマ「半沢直樹」の最終回から一夜明けた23日、意外な結末にさらに反響が広がった。TBS関係者の間では、視聴率が大台の40・0%超えの期待も高まり、まさに“半沢祭り”状態だ。

 15日に放送した第9話の視聴率が35・9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)をマークするなど、今年のドラマの最高視聴率を更新し続けた人気作品。最終回の放送を終えても、フィーバーは衰えず、「倍返し」と焼き印を押された番組特製のまんじゅうを求めて、東京・赤坂のTBSショップには300人近くが行列。関係者は「いつもは100~150人なので、“倍”ぐらい」と驚いていた。

 視聴率では、11年の「家政婦のミタ」最終回超えを果たし、40・1%以上だった場合、80年以降の民放ドラマでベスト3に入る。TBS局内には「1~3位までTBSで独占できたら、“ドラマのTBS”復権だ!」の声も上がっている。予想外の出向になった半沢だが視聴率では“倍返し”なるか、大いに注目だ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年9月24日のニュース