×

G党歓喜!中居「素晴らしい」ゆきりん「刺激受けた」

[ 2013年9月23日 06:00 ]

巨人のリーグ連覇に喜ぶAKB48柏木由紀

 巨人のセ・リーグ連覇に、芸能界のG党からも喜びの声が上がった。

 SMAPの中居正広(41)は「今年は去年以上に、さらに隙のないチームに仕上がっていたと思います。若手を育て若手に経験を積ませ、試しながらのチームは素晴らしい」と戦いぶりを絶賛。「その結果、相乗効果が生まれ切磋琢磨(せっさたくま)しながら、勝ち進んでいくという、チームの厚みを感じた一年でした」と分析した。

 クライマックスシリーズのキーマンには親交のある坂本勇人選手を指名。「まだまだクライマックス(シリーズ)があると思いますが、個人的には坂本の調子が上がることを願ってます。野手では坂本、投手では杉内(俊哉)が、本来の姿に戻ってもらってクライマックス、日本シリーズに臨んでもらいたい」と期待を寄せた。

 両親の影響で幼少期から巨人ファンのAKB48柏木由紀(22)は「今年はシーズン初めから投打が本当にかみ合っていて安定感抜群でした」と振り返り「AKBにも期待の若手がどんどん出てくるように菅野投手が大活躍!私と年齢が近いので、いい刺激を受けました」と同年代のルーキー菅野智之投手(23)の活躍を喜んだ。

 クライマックスを前に「特に鹿児島実業出身の杉内投手に期待してます。やはり、短期決戦はベテランの経験がきっと力を発揮すると思います」と自身の故郷・鹿児島に縁のあるベテランに期待。「私も杉内投手のように若い子を引っ張っていきたい」と自分の立場にも重ねていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2013年9月23日のニュース