マッチ 24年ぶりミュージカル「おじちゃん」とは呼ばせない

[ 2013年9月6日 08:17 ]

 ミュージカル「DREAM BOYS JET」が5日、東京・丸の内の帝国劇場で幕を開け、開演前に近藤真彦(49)とKis―My―Ft2の玉森裕太(23)、千賀健永(22)、宮田俊哉(24)が会見した。

 近藤は24年ぶりのミュージカル出演に「セリフを覚えるのが心配だったけど、苦労はなかった」と笑顔。アイドルからカーレースの世界に飛び込んだ自身の半生がモチーフの物語で、レーシングチームの監督役。本物のフォーミュラカーも登場させ「よりリアルを求めた」と自信たっぷり。「ギンギラギンにさりげなく」など13曲を後輩たちと歌い「おじちゃんと呼ばれる場面もあるけど(舞台が)終わったら呼ばせない。六本木じゃ、お兄さんだよ」と若さをアピールした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2013年9月6日のニュース