日テレ“6分”で3冠奪回へ!「ZERO」遅らせバラエティー拡充

[ 2013年8月30日 07:15 ]

「NEWS ZERO」でキャスターを務める山岸舞彩

 日本テレビは29日、10月期番組改編で、報道番組「NEWS ZERO」について月~木曜の放送開始時間を6分遅らせ、午後11時からに変更することを発表した。午後10時台のバラエティー番組などが好調のため、こちらを拡大させ、視聴者を「NEWS…」に引き込む狙い。金曜はこれまで通り午後11時58分にスタートする。

 テレビ朝日に牙城を崩された年間視聴率3冠の2年ぶり達成に向け、日テレが新たな戦略を打ち出した。午後10時開始のバラエティー「しゃべくり007」(月曜)、「幸せ!ボンビーガール」(火曜)、「ダウンタウンDX」(木曜)のほか、水曜のドラマ枠を6分拡大。黒崎太郎編成部長は「好調な番組が並んでいるので、これを後ろに6分延長し、さらに多くの方に見てもらえる工夫をした。高い視聴率をもって基幹ニュースにつなげていく。これが10月改編の一番のポイントです」と説明した。

 同局は年間視聴率で、テレビ朝日とシ烈なトップ争いを展開中。今月23日まで、テレ朝が3冠をキープしていたが、24~25日の「24時間テレビ」で平均視聴率18・1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。26日現在では、全日帯(午前6時~深夜0時)でテレ朝を0・1ポイント上回る8・0%で首位に躍り出た。

 ゴールデン帯(午後7~10時)も11・9%で1位タイの2冠。プライム帯(午後7~11時)は11・8%で、テレ朝に0・4ポイント差まで迫っており、今回の改編でプライム帯を強化し一気に3冠に躍り出るつもりだ。

 テレ朝はこれまで、看板の「報道ステーション」(後9・54)まで視聴者を誘導するため、午後7時台からの3時間枠を、人気ドラマやバラエティーなどで強化して視聴率を稼いできた。10月からは水谷豊(61)主演の人気シリーズ「相棒12」(水曜後9・00)のほか、米倉涼子(38)主演の「ドクターX~外科医・大門未知子」(木曜後9・00)の第2弾などを放送。年末に向けて、両局の視聴率争いが過熱していく。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2013年8月30日のニュース