きゃりーぱみゅぱみゅ 猛暑のライブ中「熱中症になってびびった」

[ 2013年8月17日 14:56 ]

猛暑のライブ中に熱中症になったと告白したきゃりーぱみゅぱみゅ

 歌手のきゃりーぱみゅぱみゅ(20)が17日、山口県の山口きらら博記念公演で行われた野外フェスティバル「WILD BUNCH FEST.2013(ワイルド・バンチ・フェス)」のライブ中に「熱中症になってびびった、、、」とツイートしたが、1時間後には元気な笑顔を見せて、ファンを安心させた。

 この日きゃりーは「なんか今日デビューして2周年みたいです。これからも頑張りますありがとうございます」と元気につぶやき、ステージに立つ前にバックヤードで食事している写真を投稿していた。しかし、12時開演のステージに立った後は「山口のフェス暑過ぎてライブ中に熱中症になってびびった、、、」とツイート。驚いたファンは「大丈夫ですか?」などと返した。その1時間後には「フルート大chuき」といつものきゃりースマイルを投稿。ファンも安堵させた。

 同フェスティバルの公式サイトによるときゃりーのステージは午後12時40分からスタートした模様。会場がある山口市のこの日の最高気温は35度の予報が出ていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2013年8月17日のニュース