「白戸家の兄さん」ターバン巻いてカレーなる演技?

[ 2013年7月30日 08:25 ]

ソフトバンク「バリバリつなガレーキャンペーン」をPRするダンテ・カーヴァー

 ソフトバンクモバイルの人気CM「白戸家シリーズ」でお兄さん役を演じている米国出身の俳優、ダンテ・カーヴァー(36)が29日、東京・越中島のスポーツニッポン新聞社を訪問し、同社が展開中の「バリバリつなガレーキャンペーン」をPRした。

 このキャンペーンは全国のソフトバンク携帯電話取扱店の店頭で、携帯電話・PHSを提示した人に、ターバンを巻いた白戸家のお父さんがパッケージに印刷されたカレー「バリバリつなガレー」をプレゼント。さらに、抽選で1000人に「お父さんカレー皿&スプーンセット」が当たる。

 バリバリつなガレーを食べたダンテは「スパイスがきいていて味のバランスがいい。子供から大人まで誰でも食べられる。野菜とか鶏肉を入れると、もっとおいしい。ぜひトライしてみて」とターバンを巻いてアピール。「このカレーを食べながら花火を見れば完璧。花火はソフトバンクの携帯で、写真も映像も撮れますよ」と笑顔で話した。

 05年に来日。06年10月からソフトバンクモバイルのCMに出演し、一躍人気者になった。「最初のころは(CMの役柄の)“予想GUY”や“お兄さん”と呼ばれていたけど、最近は“ダンテ”と言われるようになってうれしいです」。毎度コミカルにいい味を出して、CM人気を支えている。

 「マイゴールはインターナショナルな映画に出演したい」。夢は俳優としての大成だ。「CMと別のイメージにチャレンジしてみたい。サスペンスやアクション何でもOK。ちょっと悪い役にもトライしたい」。今年はカレーにちなんで?華麗な変身をしたダンテの演技を見られるかもしれない。

続きを表示

「美脚」特集記事

「市原悦子」特集記事

2013年7月30日のニュース