脱法ハーブ吸引か…清水健太郎さん 救急搬送

[ 2013年7月12日 06:00 ]

元俳優の清水健太郎さん

 元俳優の清水健太郎(本名園田巌)さん(60、写真)が脱法ハーブとみられる物を吸引し、病院に一時搬送されていたことが11日、分かった。

 警視庁蔵前署によると9日午後11時すぎ、東京都台東区の清水さんの自宅マンションで、知人の30代男性が「ふらふらする」と119番した。清水さんと男性は病院に搬送され、軽度の意識障害と診断された。処置を受けて帰宅した。

 当時部屋にいたのは男性と清水さんだけで、清水さんは「男性と一緒にハーブを吸った」と話しているという。部屋にはハーブがあり、同署は違法な成分が含まれていないか鑑定している。

 清水さんは10年11月に覚せい剤取締法違反(使用)の罪で懲役1年10月の判決を言い渡され、12年7月に出所。しかし、先月6月6日に麻薬取締法違反(使用)容疑で逮捕され、同24日に処分保留で釈放されていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2013年7月12日のニュース