さしこ 早くも総選挙連覇宣言「優子ちゃんみたいにヤッターと…」

[ 2013年7月9日 12:40 ]

「ガスト秋葉原昭和通店」で1日店長に就任した指原莉乃

 「HKT48」の指原莉乃(20)が9日、東京・秋葉原のファミリーレストラン「ガスト秋葉原昭和通店」で1日店長に就任し、任命式に出席。「AKB48」の新曲「恋するフォーチュンクッキー」で初のセンターに立った心境を「うれしいけど恥ずかしいですね」と語った。

 6月に行われた「AKB第5回選抜総選挙」でセンターの座を獲得した直後は「実感がない」と話していた指原は、「最近、歌番組で真ん中に立つ機会が多く、いっぱい映してもらう機会が増えた」と笑顔。それでもセンターとしての役割にはいまだ慣れない様子で、「ミュージックステーションでタモリさんと正面で話すとなると緊張しましたね」と話した。

 このことを「指原の顔が引きつっている」と指摘したAKBメンバーの高橋みなみ(22)に対しても納得。「たかみなさんにも『ちゃんとしろよ』と言われます。やさしい総監督が支えてくれているので、もっとしっかりしたいと思います」と気を引き締めた。

 「センターにはいつごろ慣れそう?」と聞かれると、「次のシングルで後ろに戻った時に安心する」とおなじみの“ヘタレキャラ”を出しながらも、「来年、もし総選挙があったら頑張ります」と宣言。「その時1位になったら(大島)優子ちゃんみたいに『ヤッター』と言います」と両手を上に突き出し、AKB史上初めての連覇を目標に掲げた。

 この日、“聖地”秋葉原で初めての1日店長を務めた指原は、「元をたどればAKBだったので」と笑わせ、「義理堅いのでたかみなさんは来てくれるんじゃないですかね」と呼びかけた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年7月9日のニュース