佐々木蔵之介 小柳友とのキスシーンに「ドキッとした」

[ 2013年7月9日 06:00 ]

舞台「非常の人 何ぞ非常に~奇譚 平賀源内と杉田玄白~」の初日会見に出席した小柳友(左)と佐々木蔵之介

 俳優の佐々木蔵之介(45)の主演舞台「非常の人 何ぞ非常に~奇譚 平賀源内と杉田玄白~」が8日、東京・渋谷のパルコ劇場で初日を迎えた。

 江戸時代の偉人、平賀源内と杉田玄白の交流を描く物語。本番前に会見に臨んだ佐々木は、俳優小柳友(24)とのキスシーンがあることを明かし「稽古でいきなりチュッとされた時はドキッとした」と苦笑い。人生初の丸刈りになって玄白役に挑む岡本健一(44)は「火炎の中に身をなげうつ覚悟」と決意を語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2013年7月9日のニュース