ドランク鈴木 ツイッター再炎上も自ら終息宣言「スッキリしましたか?」

[ 2013年7月1日 12:02 ]

再びツイッターが炎上した鈴木拓

 お笑いコンビ「ドランクドラゴン」の鈴木拓(37)のツイッターが、6月30日にフジテレビ系で放送されたバラエティー番組「戦闘中」を受け、再び炎上した。

 
 番組では鈴木が高田延彦(51)との約束を破って30万円をゲット。交渉中に相手をだまし“撃破”して賞金を獲得するという作戦を成功させたもの。ルール上は問題ないが、鈴木の裏切り行為が炎上につながったとみられる。

 放送前にはツイッターで「今日はなにしようかな~?あ!そうだ!炎上しよう!」と切り出していた鈴木。「お前調子のんなや」「最低!!クズ!!」との暴言をリツイートした上で「はい!炎上!」と投稿。“炎上”をあおるようなツイートの後には「テレビ出んな。不愉快」「お前みたいなヤツが戦闘中でちゃいけないんだよ」などの批判コメントが殺到した。

 放送から一夜明けた1日午前11時前には「そろそろ燃え尽きたかな?みなさんスッキリしましたか?はい!炎上終了!」とツイートし、自ら終息宣言。2度目とあってか、今回は自身が炎上の開閉を宣言する?新たなスタイルを見せた。

 昨年10月にはフジテレビ系「逃走中」(12年10月7日)で鈴木が途中リタイア“自首”を選択したことでツイッターが炎上。放送後には視聴者からの非難が殺到し、5日後には閉鎖に追い込まれる騒ぎとなった。しかし鈴木は今年2月末にツイッターを再開し、「今回は大人しく紳士の様に振る舞うよ」などとつぶやいていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年7月1日のニュース