何かに衝突?辛坊治郎氏のヨット、浸水直前の映像公開

[ 2013年6月24日 14:36 ]

21日夜、会見で目を潤ませながら謝罪する辛坊治郎氏(右)と岩本光弘さん

 フリーキャスターの辛坊治郎氏(57)と全盲のセーラー岩本光弘さん(46)が乗った小型ヨットが太平洋横断中に遭難し、海上自衛隊の救難飛行艇に救助された事故で、24日、ヨットが浸水する直前の映像が公開された。太平洋横断を企画した「プロジェクトD2製作委員会」が映像を海上保安庁に提出するとともに、「ブラインドセーリング」公式ホームページに掲載した。

 映像は小型ヨット「エオラス号」の船尾左舷のポール(海面から高さ5メートル)に設置していた定点観測カメラが撮影したもの。辛坊氏が救命ボートに脱出直前にカメラからデータを取り出した。

 映像では、海をゆくヨットが海中の物体のようなものに衝突し、大きく揺れる様子が写し出されている。救助後の会見で、岩本さんは「ゴーンゴーンゴーンと3回右舷の方で、下から突き上げるような感じ」と浸水時の状況を明かし、辛坊氏は「もしかしたらクジラだったかも」と話していた。

 辛坊氏らは今月8日に大阪市内のヨットハーバーを出発、16日に小名浜港を出港し米サンディエゴを目指していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年6月24日のニュース