アンジー 仏豪邸でブラピの両親との同居を計画中

[ 2013年5月29日 15:07 ]

アンジェリーナ・ジョリー(左)とブラッド・ピットの母ジェーンさん

 米女優アンジェリーナ・ジョリー(37)が義理の両親と同居することになりそうだ。乳がんの予防処置として両乳腺切除手術を行ったばかりのアンジェリーナだが、この一大決心に至るに当たって家族の絆がより深まったこともあり、フランスのプロヴァンス地方に所有する豪邸シャトー・ミラヴァルにブラッド・ピット(49)の両親である母親のジェーンさんと父親のウィリアムさんを迎え入れたいと望んでいるという。

 ジェーンさんは辛い手術を経験して病床にあったアンジェリーナを支え続けたようで、苦難を共に乗り越えたことでアンジェリーナとブラッドは、ジェーンさんとウィリアムさんが自分達や6人の子供達のそばにいて欲しいと考えるようになったようだ。

 ある関係者は英誌「グラツィア」最新号に「アンジェリーナの病気がきっかけとなって家族の絆が深まったんです。ジェーンはアンジェリーナのためにずっと付き添ってあげていました。これまで2人はこんなに長い時間一緒に過ごしたことはなかったのですが、今ではアンジェリーナがジェーンのそばにいたいと思っているようですね。今回の病気のショックが2人の絆を深めたわけです」と説明している。

 今夏にもいよいよ結婚すると噂されている2人は、ブラッドの両親を迎えるためにすでに邸宅のリフォームに着手している。アメリカの自宅も気に入っているという両親のために、好きな時に来て寝泊りできるように両親専用の部屋を設置したいと考えているようだ。関係者は「ブラッドは両親がいたいだけ滞在できるように可能な限り快適な部屋にしたいと望んでいます」と話している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2013年5月29日のニュース