こうせつ 9・8日比谷野音で団塊の青春フォークイベント!

[ 2013年5月12日 06:00 ]

南こうせつ(左)と「あの素晴しい愛をもう一度」をデュエットした安倍晋三首相

 南こうせつ(64)や伊勢正三(61)、海援隊、イルカ(62)、加川良(65)が一堂に会するフォークコンサートが9月8日、東京・日比谷野外音楽堂(野音)で開催される。

 こうせつが11日、同所で行った恒例公演「グリーンパラダイス」で発表した。公演名は「フォークビレッジフェスティバル2013」。スポーツニッポン新聞社が創刊65周年記念事業として主催する。

 野音の開設90周年記念事業の一環として開催。こうせつが同事業の実行委員を務めていることから、野音側から「大規模なフォークのイベントを開いてもらえないか」と打診があり、快諾。歴史を振り返りながらの熱演となりそうで、こうせつは「野音に立つと生きるエネルギーが出てくる。団塊の世代にとっては青春をよみがえらせる人も多いはず」と抱負を語った。

 この日のステージには、こうせつと親交の深い安倍晋三首相もゲストに駆けつけ「あの素晴しい愛をもう一度」をデュエット。観客3000人を沸かせ、昭恵夫人も客席から見守った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2013年5月12日のニュース