「森三中」大島 24時間テレビマラソン挑戦!最重量88キロ

[ 2013年5月12日 06:00 ]

今年の「24時間テレビ」でチャリティーマラソンランナーに決まった森三中の大島美幸

 お笑いトリオ「森三中」の大島美幸(33)が日本テレビ「24時間テレビ36」(8月24、25日)でチャリティーマラソンランナーを務める。

 メーンパーソナリティーを務める「嵐」の同局のレギュラー番組「嵐にしやがれ」(土曜後10・00)で11日、発表された。

 女性タレントでは、佐々木健介(46)ファミリーとして参加した昨年の北斗晶(45)を含め、過去に7人が感動の走りを見せたが、現在体重が88キロの大島は最重量ランナーとなる。

 「皆さんご存じの通り、私は太ってます。でも、最初からできないっていうのも嫌なので、“24時間走ったら、何が見えるんだろう?”“私みたいな太っている人が頑張ったらどうなるんだろう?”という思いで、やったことのないことを頑張ってみようかなと思いました」と決意を語った。

 だが、普段の生活は「食べたらすぐ横になるし、極力歩かない」そうで、「最近走ったのはおなかが痛くなってトイレに駆け込んだ時」という。体の重みに加えて、体力面でも心配が尽きず「不安もあります」と揺れる思いも抱えている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2013年5月12日のニュース