ツアーファイナル TERU「生まれ変わってもGLAY!」

[ 2013年5月7日 06:00 ]

さいたまスーパーアリーナで全国アリーナツアーの最終公演を行ったGLAYのボーカルTERU

 GLAYが6日、さいたまスーパーアリーナで全国ツアーの最終公演を行った。ボーカルのTERU(41)が「行くぞ!」と叫んでスタート。過去のヒット曲は歌わず、オリコン1、2位を記録した最新アルバム「JUSTICE」「GUILTY」の収録曲を中心に24曲を披露した。

 来年はデビュー20周年の記念イヤー。TERUは「もし神様に“生まれ変わったら何になりたいか”と聞かれたら、迷わずGLAYと答える。それは他のメンバーも同じだと思う」と語り、約2万人の大歓声を浴びた。

 7月24日に新曲「DARK RIVER/Eternally/時計」が発売。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2013年5月7日のニュース