相葉雅紀 初単独冠番組に気合、会見でスポニチ記者と“わんこ対決”

[ 2013年4月15日 06:00 ]

 嵐の相葉雅紀(30)の初単独冠番組となるテレビ朝日「相葉マナブ」(21日スタート、日曜後6・00)の記者会見が14日、都内で開かれた。

 意外と知らない日本の「誇るべきこと」や、「知っているようで知らない仕組み」などを学ぶため、さまざまなことに挑むバラエティー。「相葉ちゃん」から、黒縁眼鏡をかけた知的で大人っぽい「相葉マナブ」に“変身”して登場し「自分の名前が番組になるのはうれしい。気張らずに、体を張ってリポートしたい」とPRした。

 初回のテーマ「ニッポン生まれの食」にちなんで会見中に「わんこそば」対決が行われ、アイバつながりでスポニチ芸能班の愛波晴(あいば・せい)を相手に指名。相葉は約40人の取材陣を前に持ち前の頑張り精神で、同じ56杯を平らげた。

 ▼愛波晴記者 相葉さんの体当たり精神はもちろん、56杯完食後も何事もなかったかのように取材に応じる姿にプロ魂を感じました。初の冠番組だけに収録でも頑張って。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年4月15日のニュース