フジ長谷川元アナがブログ開設 NY滞在費不正使用の真相は…

[ 2013年4月4日 17:21 ]

 「一身上の都合」により1日付でフジテレビを退社した元アナウンサーの長谷川豊氏(37)がブログを開設した。

 長谷川元アナは1999年に入社し、競馬実況などを担当したほか、情報番組「とくダネ!」に出演。2010年9月から勤務したニューヨーク支局時代に滞在関連費用の不正使用があったとして昨年6月、業務規定違反を理由に降格処分となり、本社付に。アナウンサー業務はしていなかった。

 フジ時代にもブログを更新していた長谷川元アナは2日に“再開”。その理由については「全てを伝えるために。僕は情報を伝え続けてきた人間だ。政治家に対し、『説明責任は感じないんですか!?』と迫ってマイクを突き出していた人間だ。自分のニュースだけ知らんぷりってか?出来るか。そんな卑怯な真似。このブログは僕のアナウンサーとしての、伝え手としての、最後のメッセージであり、最後の詳細リポートである」と説明。
 
 「あの時何が起きたのか?僕が一体何をしたのか?全てを明らかにするため、表現者としての最後の責任を取るためにもう一度、パソコンに向かい、僕はブログ(←無料)をスタートするにいたった」と宣言している。

 4日には、ニューヨーク支局から日本に戻り、約7カ月「著作権契約部」にいたことを明らかにした。昨年11月には「ビジネス著作権検定 初級」に合格。「すごくない?ビジネス著作権検定の資格持ってる元アナウンサーって聞いたことない」とつづっている。

 真相はいつ白日の下にさらされるのか。今後の更新が注目される。
 

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2013年4月4日のニュース