バーモントカレー690億皿「Hey!Say!」起用

[ 2013年4月1日 06:00 ]

ハウス食品のカレールウ「バーモントカレー」

 ハウス食品は31日、発売から50年を迎えるカレールウ「バーモントカレー」の国内累計出荷量が、3月末までに約144万5000トン、約690億皿分に上ったと発表した。子供が食べやすいように辛さを抑えた戦略や、人気タレントらを起用した宣伝が当たった。

 63年9月に発売。米バーモント州に伝わる健康法を参考にリンゴとハチミツを使って甘さを出し、当時は辛い大人の食べ物とされたカレーの印象を覆した。歌手の西城秀樹が70年代から出演したテレビコマーシャルの「ヒデキ、感激」のフレーズで知名度を高めた。

 今月から「Hey!Say!JUMP」を宣伝に起用。その発表会見で工東正彦取締役常務執行役員は「カレーが国民食になるのに貢献できた。お客さまにもっと満足していただけるように進化させたい」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年4月1日のニュース