「アルゴ」3冠!ベン・アフレック監督「助けてくれた人に感謝」

[ 2013年2月25日 14:51 ]

米アカデミー賞作品賞を受賞した「アルゴ」の関係者たち。左から製作のジョージ・クルーニー、グラント・ヘスロヴ、ベン・アフレック監督とプレゼンターのジャック・ニコルソン

 第85回アカデミー賞の授賞式が24日(日本時間25日)に米ロサンゼルスで開催され、作品賞はベン・アフレック監督(40)の「アルゴ」が受賞した。

 1979年11月、イランで占拠された米大使館から人質6人が脱出した実話がテーマの同作。「グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち」「パール・ハーバー」に出演したアフレックが監督のほか製作・主演も務めた。すでにゴールデン・グローブ賞と英国アカデミー賞で作品賞と監督賞を受賞している。

 授賞式でオスカーを手にしたアフレックは「私を助けても何の得にもならないときに助けてくれた人たちに感謝しています。人生は転ぶこともあるけど、また立ち上がらないといけないことを学びました」と喜びを語った。

 「アルゴ」は今回のアカデミー賞では作品賞のほか、脚色賞と編集賞の3冠を獲得した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2013年2月25日のニュース