小野恵令奈、連ドラ初主演!アクション満載サスペンス

[ 2013年2月23日 06:00 ]

TBS新ドラマ「タンクトップファイター」でアクションバトルに挑戦する小野恵令奈

 元AKB48の小野恵令奈(19)が連続ドラマに初主演することになった。4月スタートのTBS系「タンクトップファイター」(放送日時未定、深夜枠)で、アクションが満載のサスペンスに挑戦する。

 演じるのは、父親が盗んだ1億円の返済を迫られ、極秘に提示された賞金稼ぎのため、犯罪者を追う女子大生。タンクトップ姿でアクションを繰り出す設定で、ハリウッドで活躍する本格アクションチームによる1カ月の猛特訓を行って臨む。

 小野はアイドル活動をしながら女優業への憧れを抱き続けていた。これまでも取材やインタビューなどで「夢は女優」と話してきただけに、「今年の抱負は“チャンスを自分のモノにする”。逃しません」と気合十分だ。

 現在、ブルース・リー主演の「燃えよドラゴン」を見てアクションを研究中。さらに、水泳とバレエ、新体操、ゴルフ、体操も習っていたことがあり、「体力には自信があります!」と笑顔。「普段タンクトップをあまり身につけない私としては似合うかどうか心配ですが、今からワクワクしています」と今月末のクランクインへ胸を躍らせている。

 高石明彦プロデューサーは「さわやかでセクシーなアクションシーンを、美しく個性的な映像で楽しんでいただきたい」と話している。

 主題歌も小野が担当することが決まり、「ものすごくうれしいし、興奮してます」と喜んでいる。

 ◆小野 恵令奈(おの・えれな)1993年(平5)11月26日、東京都生まれ。06年にAKB48としてデビュー。10年の総選挙は15位。同年9月、海外留学を理由にAKB48を卒業し、芸能活動を休止。昨年6月にソロデビュー。愛称は「えれぴょん」。1メートル54、血液型A。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2013年2月23日のニュース