宝塚月組トップ龍真咲 ベルばらオスカル→貴族に鮮やか変身

[ 2013年2月8日 06:00 ]

「ミー&マイガール」イベントで歌う宝塚月組の龍真咲(左)と愛希れいか

 宝塚月組のトップコンビ、龍真咲と愛希れいかが7日、大阪市内の阪急百貨店本店特設ステージに登場、約2000人のファンでにぎわった。

 5月4日から梅田芸術劇場メインホールで開幕するミュージカル「ミー&マイガール」のキャンペーンイベントが行われたもので、2人が主題歌を披露、トークを展開した。

 「ベルサイユのばら」千秋楽を終えたばかりだが龍は「音楽が鳴ったらもうすっかり切り替わりました」とフランス革命に散ったオスカルからイギリスの青年貴族ビルに鮮やかに変身。「大好きな作品なので心を込めて演じたい」と笑顔で抱負を話していた。公演は同20日まで。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2013年2月8日のニュース