サブちゃん気合「特別公演」発表、10月に喜寿「衰えてません」

[ 2013年1月25日 06:00 ]

特別公演の製作発表でポーズを決める(左から)大江裕、林与一、北島三郎、中田喜子

 歌手の北島三郎(76)が24日、都内で「北島三郎特別公演」の製作を発表した。芝居と歌謡ショーの2部構成。10月に喜寿を迎えるが「声も歌もまだ衰えてませんよ」。テレビ関係者が芸能生活52年で歩いた距離を計算してくれたといい、地球から月まで(約38万4400キロ)を1往復半分に相当。

 公演は3月7日から東京・明治座でスタートし、6月の大阪・新歌舞伎座、11月の福岡・博多座と3カ所で計108公演を予定。完走すれば、通算公演回数は4468回になり、5000回も視野に。前人未到の記録達成に向けて「月から帰ってくるぐらい歩くといけるかな」と力を込め、右手親指を立てていた。30日には新曲「ふたり咲き」を発売する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年1月25日のニュース