東山、遺骨に合掌「舞台見ていて」 森さん四十九日

[ 2013年1月19日 06:00 ]

 少年隊の東山紀之(46)とKAT―TUNの田口淳之介(27)の共演舞台「NO WORDS’NO TIME~空に落ちた涙~」が18日、東京・百人町の東京グローブ座で初日を迎えた。

 公演前に会見した東山は、昨年11月に他界した女優の森光子さんの四十九日に合わせて、昨年末に森さんの自宅を訪ねたことを明らかに。遺骨の前で手を合わせたといい「僕だけじゃなく(ジャニーズの)みんなを見守ってくれていると思う。舞台も天国で見ていてほしい」と話した。

 セリフが一切なく、ダンスのみで表現する異色の舞台。田口は「東山さんを超えられるよう頑張りたい」と力を込めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年1月19日のニュース