田原総一朗さん「僕らの世代の代表選手、残念でならない」

[ 2013年1月16日 00:15 ]

大島渚監督死去

 ▼ジャーナリストの田原総一朗さんの話 大島さんは全身全霊で命を懸けて映画を作った、僕らの世代の代表選手だっただけに、残念でならない。戦争に負けた時の経験で、国家なんて信用できないという気持ちを持ち続けていたから、タブーなしに言わなきゃいけないことを何でも言えたのだと思う。「朝まで生テレビ!」でも安心してけんかができる、怖いけれども頼れる兄貴だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年1月16日のニュース