熊田曜子、永井大も…ペニオク紹介ブログ次々発覚「謝礼受け取っていない」

[ 2012年12月15日 06:00 ]

ペニーオークションをブログで紹介していた熊田曜子

 入札のたびに手数料を支払う仕組みのインターネットオークション「ペニーオークション」の手数料詐欺事件で、詐欺容疑で逮捕された会社役員の鈴木隆介容疑者(30)らが、摘発されたペニーオークションサイト以外に複数のサイトを運営していたことが14日、分かった。

 タレントの熊田曜子(30)、永井大(34)がペニーオークションを自身のブログで紹介していたことも新たに判明。永井の所属事務所はホームページで「記事の掲載に対する謝礼を受け取っておらず、その後、物品を返却した」などと説明。

 永井はブログで知人を介して同オークションを利用し、物品を受け取ったことを認めた上で「今後はこのような軽率な行動を取らないよう気を引き締めて仕事に集中したいと思います」などと謝罪。熊田も同じような書き込みをしていたと所属事務所が明らかにした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2012年12月15日のニュース