壇蜜 ドラマデビュー 人気急上昇中グラドル「鳥肌を立ててくれたら」

[ 2012年11月12日 06:00 ]

ドラマに初出演する壇蜜

 バラエティー番組で人気急上昇中のグラビアアイドル、壇蜜(31)がドラマデビューする。

 16日放送のテレビ朝日「匿名探偵」(金曜後11・15)第6話で、蜜にまみれる妖艶なシーンに挑戦。収録では「本気であえいじゃった気がします」と、エロさ全開の熱演を披露した。

 壇の役どころは、怪しげな新興宗教にはまってしまった女性。あまりの傾倒ぶりを心配した妹が、高橋克典(47)演じる主人公の探偵に助けを求める設定だ。

 教祖(黒田アーサー)が女性信者に行う“清めの儀式”で蜜まみれになるシーンを収録すると持ち前の妖艶さを発揮。ドラマ初挑戦と思えない演技に、スタッフも息をのむほど引き込まれた。

 池田邦晃プロデューサーも「ちょっとエッチでサスペンスの要素があるストーリーを今、体現してくれるのは、壇蜜さんしかいないと思いました」と説明。期待に応えるように、薄着で長時間に及んだ収録に弱音を吐くことはなく、「見てくださった方が“あいつ、気持ち悪かったな”と眉間にしわを寄せて、鳥肌を立ててくれたら“やった!”という感じです」と全力投球。「最初で最後のドラマ出演にならないように…という気持ちがいやしくも芽生えました」と、女優としても手応えをつかんだようだ。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2012年11月12日のニュース