優香が主演!「タニタの社員食堂」コメディー映画化

[ 2012年10月9日 06:00 ]

映画「体脂肪計タニタの社員食堂」に主演する優香

 社食ブームの火付け役になった「タニタの社員食堂」のサクセスストーリーが映画化される。来年公開予定の「体脂肪計タニタの社員食堂」で、優香(32)が主演。「デトロイト・メタル・シティ」などのヒット作を手掛けた李闘士男(り・としお)監督がメガホンを取る。

 映画はベストセラーになったレシピ本「体脂肪計タニタの社員食堂」から着想を得た物語。レシピ本や食堂をめぐる実話を基に、大胆な脚色を加えたコメディーを目指す。

 舞台は体脂肪計測器などで知られる健康機器メーカーのタニタ。健康機器を扱うのに肥満社員が多いのを改善しようと、社長が「社員みんなでダイエット」を命令。2代目の副社長が招いた女性栄養士の指導の下、何の変哲もなかった社員食堂が、ヘルシーでダイエット効果のあるメニューの並ぶ食堂に様変わり。肥満社員たちが試行錯誤を重ねながらダイエットに取り組む姿を描く。

 優香は女性栄養士役。自身も8カ月にわたるトレーニングや食生活の見直しで、体重7キロ、ウエスト10センチ減のダイエットに成功。このヘルシーでポジティブなキャラクターが適役として製作サイドが出演をオファー。ホラー映画「輪廻」以来、7年ぶりの映画主演となる。

 今月中旬のクランクインを前に「一冊のレシピ集がストーリーを持った映画になるのはとても楽しみです!」と大張り切り。

 肥満社員を引っ張っていく役どころで「今まであまりそういうタイプの人を演じたことがないので、かっこいい役を演じられることにワクワクしています」と話し「女性でも男性でもダイエットでも仕事でも何でも“ちょっと、頑張ってやってみようかな”と思ってもらえるように、私も頑張ります!!」と意気込んでいる。

 ほかに、2代目の新副社長役でミュージシャンや作曲家としても活躍している浜野謙太(31)、社長役で草刈正雄(60)が出演する。

 ▽タニタの社員食堂 食堂メニューのレシピ本「体脂肪計タニタの社員食堂」が2010年に発売。430万部を超える大ベストセラーに。今年1月には、社員食堂と同じメニューが食べられるレストラン「丸の内タニタ食堂」が東京都千代田区にオープン。社員食堂が注目を集めるようになり、「社食体験ツアー」などが開催されている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2012年10月9日のニュース