島崎遥香 「ぽんこつ」と呼ばれるワケ あっちゃんをギョッとさせた質問

[ 2012年9月19日 06:46 ]

AKB48「第3回じゃんけん大会」

(9月18日 日本武道館)
 AKB48の通算29作目のシングル(12月発売)を歌うメンバー16人を決める「第3回じゃんけん大会」が18日、東京・日本武道館で行われ、島崎遥香(18)が初優勝した。

 公式の愛称「ぱるる」のほかに、総合プロデューサーの秋元康氏(54)やファンから「ぽんこつ」と呼ばれる。

 正統派アイドルのルックスとトーク、歌、ダンスなど成長途上のスキルとのギャップの大きさから親しみを込めてそう呼ばれることになった。8月に行われた東京ドーム公演では、前田に対して「アンチ(自分を嫌いなファン)のことをどう思ってた?」と約5万人の前でズバリと聞いてギョッとさせた。

 終演後の会見では、勝因を聞かれ「しょういん?」と逆質問。勝った理由ですと説明されるとようやく理解して「ずっとチョキを出し続けたことです」と話し、笑いを誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2012年9月19日のニュース