あっちゃん卒業後初ドラマ、渡哲也が“女優”に太鼓判

[ 2012年9月18日 06:00 ]

TBSスペシャルドラマ「強行帰国 忘れ去られた花嫁たち」で共演する渡哲也と前田敦子(左は角替和枝)

 渡哲也(70)主演のTBS「強行帰国 忘れ去られた花嫁たち」(10月1日後9・00)で、前田敦子(21)がAKB48卒業後初めてドラマに出演する。

 じゃんけん大会については「AKBとしては一大イベントの一つなので、みんな緊張して、(私のドラマの)情報は(耳に)入って来ないと思うんですけど、私は私で頑張っているよーということを、遠くからみんなに伝えられればと思います」と笑顔で話している。

 日中戦争を生き延びた元日本兵の男性が、日本に戻れずにいた中国残留婦人たちの帰国実現のため奔走する姿を実話を基に描く。前田は男性の活動を手伝い、家族のように接する女性役。卒業公演から4日後の8月31日にクランクイン。「切り替えができたのかは分からないけれど、もう後ろを振り返るつもりは一切ないので、前を向いてまっすぐ頑張っていこうという気持ちでいっぱいです」と決意を新たにしている。渡も「前田さんは聡明(そうめい)で礼儀正しく、素直で明るい。女優をやっていくことに関して心配はしておりません」と太鼓判を押した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2012年9月18日のニュース