×

織田裕二 劇場前道路“封鎖”「踊るFINAL」公開初日

[ 2012年9月8日 06:00 ]

 人気映画シリーズの完結編「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」(監督本広克行)が7日、公開初日を迎え、主演の織田裕二(44)らが東京・有楽町のTOHOシネマズスカラ座でイベントを行った。

 劇場前の道路100メートルを“封鎖”。97年のドラマ版からを振り返り「15年間、みなさんのおかげで続けられた」と沿道の2000人に感謝。トレードマークの薄緑のコートを勢いよく羽織り「このコートはもう着ないと思っていた。みなさんの前で着られて良かった」と感慨深げだった。

 第2作は、日本の実写映画最高興収173.5億円を記録。亀山千広エグゼクティブプロデューサー(56)は「3桁を目指したい」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2012年9月8日のニュース