コント好きだった星野源 憧れウッチャンと共演に「本当に幸せ」

[ 2012年8月9日 19:13 ]

コント番組「LIFE!~人生に捧げるコント」取材会で意気込む出演陣。(後列左から)坪倉由幸、塚地武雅、塚本高史、星野源、石橋杏奈、(前列左から)田中直樹、内村光良、西田尚美

 ミュージシャンで俳優の星野源(31)が9日、東京・渋谷のNHKで行われたコント番組「LIFE!~人生に捧げるコント~」(BSプレミアム、9月1日後10・00)の取材会に共演陣と出席した。

 お笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」の内村光良(48)がNHKで初めて座長を務めるコント番組。星野のほか、「ココリコ」の田中直樹(41)、「ドランクドラゴン」の塚地武雅(40)、「我が家」の坪倉由幸(34)、俳優の塚本高史(29)、女優の西田尚美(42)、石橋杏奈(20)らが出演する。

 俳優陣は、ほとんどがコント番組初出演とあって少し戸惑い気味。「なんでここにいるのか、不思議な感じ」と西田。塚本も「どうして僕が選ばれたのかな。短い(出演)時間でもコントの面白さを見つけたい」と意気込んだ。

 その中で星野は「コント番組を見て役者になりたいと思った」と並々ならぬ思いを明かし、「内村さんは憧れの存在だった。共演できて本当に幸せ」と念願が叶った様子。学生時代は、コント番組で笑うことが生活で大きな役割を果たしていたという。番組のタイトル「LIFE」にちなみ、「人生とは?」という質問にも「笑い」と即答し、「笑いがあるから生きてこれた。だからこのタイトルがしっくりくる」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年8月9日のニュース