草なぎ100キロマラソン完走「はってでも行くぜって」

[ 2012年7月23日 06:00 ]

FNS27時間テレビ

 自ら志願して100キロマラソンに挑んだ「SMAP」草なぎ剛(38)は22日午後8時4分、東京・台場のフジテレビにゴールした。

 21日午後7時9分に同局をスタートしてから24時間55分。終盤はほぼ徒歩の状態だったが、最後は木村拓哉(39)と稲垣吾郎(38)が並走し、草なぎは重い足を引きずるようにして走った。

 ゴールに待ち構えたタモリと抱擁を交わし、「リタイア寸前だったんですけど、タモさんがいるならはってでも行くぜって頑張りました」と目頭を熱くしながら話した。タモリは「ダメかと思ったけど、最後までよくやりました」と称えた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2012年7月23日のニュース