剛力彩芽 旬な女優が夢語る「いつかはハリウッドに行けたら」

[ 2012年7月16日 15:09 ]

会見で笑顔を見せる剛力彩芽

 女優の剛力彩芽(19)が16日、都内で行われた映画「プロメテウス」(8月24日公開)のアフレコ会見に登場した。

 12日にスタートしたTBS系連続ドラマ「ビギナーズ!」(木曜後9・0)でヒロインを務め、民放連続ドラマに7クール連続出演中。現在、最も旬な女優がリドリー・スコット監督作にて実写吹き替えに初挑戦。「お芝居をゼロから始めるような感覚。吹き替えってこんなに大変なんだって驚きました。新しい私を見てもらえるんじゃないかな」。

 腹の底から出す低い声で迫力満点。現場スタッフからも大絶賛だった。「テレビドラマだと表情でもお芝居できるので、声だけでお芝居するのって大変なんだなって奥深さを知りました」と剛力。ヒロイン役の声でハリウッドデビューとなるが、女優としてハリウッド願望は?との質問には「夢はありますよ!」とキッパリ。「いつかはハリウッドに行けたらと思います。その前に英語を覚えて、行く準備をしておかないと」と意気込みを語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2012年7月16日のニュース