山田花子 帝王切開で第1子出産「元気でカワイイ男の子」

[ 2012年6月29日 11:56 ]

第1子を出産した山田花子。左は夫の福島正紀さん

 お笑いタレントの山田花子(37)が29日午前8時13分に東京都内の病院で第1子となる男児を出産したことを発表した。男児は3270グラムで、帝王切開となったが母子ともに健康という。

 花子は所属事務所を通じて「この度、元気でカワイイ男の子を授かりました。初めての出産でしかも帝王切開だったので、とても不安だったのですが赤ちゃんの顔を見た今は幸せでいっぱいです」と喜びのコメント。赤ちゃんの名前の候補はいくつかあるが「(出生届を出すまでの)2週間、夫婦でゆっくり考えたい」としている。

 今後1週間ほど入院し、体調を見て仕事に復帰する。

 花子は2010年5月、トランペット奏者の福島正紀さん(41)と結婚。今年2月に妊娠を発表し、4月にはツイッターで性別が男の子であることを報告していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2012年6月29日のニュース