いかりやさんと衝突 新生ドリフ誕生のきっかけとなった小野ヤスシさん

[ 2012年6月29日 07:44 ]

死去した小野ヤスシさん

 テレビ番組の司会やリポーターとして活躍したタレントの小野ヤスシさんが28日午後10時24分、東京都世田谷区内の病院で腎うがんのため死去した。72歳。

 1959年にロカビリーバンドでボーカルとしてデビューした小野さんは、翌年にザ・ドリフターズに加入。初期の正メンバーで、60年から64年までボーカルを担当した。しかし64年に故いかりや長介さんとの衝突が理由で、飯塚文雄さんら4人で大量脱退。これを受け、いかりやさんは慌ててメンバーを集め、音楽よりもコント中心のドリフターズが生まれるきっかけとなった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2012年6月29日のニュース