広末涼子 黒のショートドレスで魅了「上海、最高です」

[ 2012年6月18日 11:36 ]

上海国際映画祭のレッドカーペットに登場した(左から)堺雅人、広末涼子、内田けんじ監督

 中国・上海で開催中の「第15回上海国際映画祭」で17日、コンペティション部門に選出された唯一の日本映画「鍵泥棒のメソッド」(9月15日公開)が上映され、主演の堺雅人(38)が舞台あいさつした。

 満員の観客を前に、「上海、最高です」とあいさつ。広末涼子(31)は「こんなに歓迎されてうれしいです」と感激した。内田けんじ監督(39)は「2人がここまで人気があるなんて。キャスティングしてよかった」と話し、笑わせた。

 開幕日の16日には、レッドカーペットに登場した3人。広末はキュートな黒のショートドレス姿で、ひときわ注目を集めていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2012年6月18日のニュース