聖子の夫 かつて前橋高で投手として活躍!

[ 2012年6月16日 06:00 ]

松田聖子、慶応大学医学部准教授の口腔外科医と結婚

 幼少時から松田聖子の夫を知る群馬県渋川市の実家近くの住民によると、前橋高校の野球部で投手として活躍。甲子園大会の出場経験はないが「投手だったし、かなり女子生徒にモテていたみたい」という。

 同校は78年の第50回選抜高校野球大会初戦の比叡山(滋賀)戦で松本稔投手が完全試合を達成。男性が甲子園を目指していた81年の53回大会では、聖子の代表曲「青い珊瑚礁」が入場行進曲に使われており、住民は「まるで運命の巡り合わせのようですね」と目を丸めながら祝福した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2012年6月16日のニュース