メニュー考案は“ウソ”ミキティ焼き肉店「名前借りただけ」

[ 2012年6月10日 06:00 ]

藤本美貴の顔写真が大きく貼り出されている「美貴亭」藤沢街道大和店

 タレントの藤本美貴(27)がイメージキャラクターを務める焼き肉チェーン「炭火焼肉・ホルモン美貴亭」藤沢街道大和店(神奈川県大和市)で食中毒が発生した問題について、運営会社は9日、「多大な迷惑をお掛けしました」と客をはじめ、藤本ら関係者にも謝罪した。スポニチ本紙の取材に「藤本さんの名前を借りただけ」と説明。「ミキティ考案」とうたったメニューなどは、実際は同社が考案していたと明らかにした。

 運営会社「ももじろうグループ」は同社と「美貴亭」のホームページで「お客さま、関係者並びに藤本美貴さんおよび所属事務所に対し、多大なご迷惑、ご心配をおかけしたことを心よりおわび申し上げます」と謝罪した。

 「美貴亭」は藤本の誕生日である昨年2月26日、横浜市に1号店がオープン。同社によると、著名人の名前を冠した焼き肉店の出店を企画し、関係者を通じて藤本の所属事務所を紹介され、藤本がイメージキャラクターに決まった。同社は本紙の取材に「名前を借りただけで、藤本さんは運営には関わっていない」と説明した。

 メニューには「ミキティ考案」とうたった商品もあったが「実際は会社が考案したもの。藤本さんが考えたわけではない」と明かした。

 ももじろうグループや神奈川県によると、食中毒になった県立高校3年の生徒たちは5月31日午後6時ごろ、体育イベント後の打ち上げで男女29人で来店。食べ放題コース(1人1980円、制限2時間)でハラミやカルビなどを食べて16人が腹痛を訴え、うち女子生徒3人が入院した。

 県の保健福祉事務所が今月6日に同店に連絡。食品衛生法に基づき8日から無期限の営業禁止処分とした。神奈川県と埼玉県にあるほかの3店舗も営業停止となった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2012年6月10日のニュース