AKB48の岩佐美咲がミニライブ 総選挙33位をファンに報告

[ 2012年6月9日 18:03 ]

選抜総選挙で33位になった喜びをファンに伝える岩佐美咲

 AKB48のメンバーで、演歌歌手として今年2月1日に「無人駅」でソロデビューした岩佐美咲(17)が9日、都内でミニライブ&握手会を開き、6月6日の第4回選抜総選挙の結果報告を行った。

 朝から雨という悪天候にもかかわらず約1000人のファンが詰めかける中、着物姿で登場し、「雨にもかかわらずこんなにたくさんの方に来ていただいて、すごいうれしいです」とあいさつ。オリコンの演歌チャート1位を記録したソロデビュー曲「無人駅」、カップリング曲「瀬戸の花嫁」「ヘビーローテーション」の演歌バージョンなどを熱唱した。

 1曲目を歌い終わった後、選抜総選挙で33位(9297票獲得)、ネクストガールズのセンター獲得を祝ってクス玉が割られ、客席からクラッカーが一斉に鳴り響くサプライズ。岩佐は「皆さんに33位という順位をいただきまして本当にありがとうございます」とファンに感謝。「32位でも、34位でも(ネクストガールズの)センターには立てなかったので、すごい運を持っているなと思いました」と続けた。

 また、全国の「無人駅」の写真を募集する「『無人駅』フォトコンテスト」(応募期間=6月11日~8月31日)と、7月29日に千葉県・いすみ鉄道「国吉駅」での「無人駅」イベントを行うことを告知。「7月29日に何と『岩佐号』という特別列車が走りますし、その日、私はあこがれの1日車掌をやらせていただきます。皆さんもぜひ応募してくださいね」と呼びかけた。

 今回の4回目の総選挙では、3年連続圏外から33位という快挙を成し遂げたが、「この順位はいまの自分にはベストな順位だと誇りに思っていますが、これからもずっと上を目指していきたい」と意欲的だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2012年6月9日のニュース