前田敦子×秋元康 オールナイトニッポンで生対談「サプライズがあるかも」

[ 2012年6月9日 11:36 ]

 AKB48の“親子対談”が実現する。

 15日深夜に放送されるニッポン放送「AKB48のオールナイトニッポン」(金曜深夜1・00)のパーソナリティーを、総合プロデューサーの秋元康氏(56)が務めることが決定。さらに、8月にグループを卒業する前田敦子(20)がゲスト出演することも決まった。ファン必聴の“育ての親”と“親離れする子”の生対談となる。

 同番組は通常、AKBのメンバー3人が代わる代わるパーソナリティーを担当。だが、15日は総選挙の結果を受けたプロジェクトが進行中のため、メンバーの日程調整がつかないという。そのため、秋元氏が異例の救援登板を果たすこととなった。

 番組では秋元氏がAKBの今、そして今後について考えていることなどを語る。80年代から放送・構成作家として「オールナイトニッポン」シリーズに関わっており、番組にゲスト出演したことは何度もある。だが、自身がパーソナリティーを務めるのは初めてのことだ。

 そして、秋元氏がAKB48のセンターに起用し続けてきた前田がゲスト。秋元氏がAKB48の複数のメンバーとテレビ番組などに出演することはまれにあるが、2人だけの対談となると極めて異例。2人だけが知るグループ結成当初からの秘話や、卒業を決めた前田の現在の心境などが披露される予定。秋元氏相手だからこそ、前田が明かす本音にも注目だ。

 さらに同局担当者は「サプライズがあるかも」とニヤリと笑う。大島優子(23)や高橋みなみ(21)の、生放送ならではの飛び入り参加も期待できそうだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2012年6月9日のニュース