7人が選抜メンバー入り…ファンが梅ちゃんらを祝福

[ 2012年6月9日 06:00 ]

AKB48チームK公演

(6月8日 栃木県宇都宮市)
 総選挙上位16人中7人を擁するチームKの公演とあって、大島以外のメンバーにも続々と祝福の声が飛んだ。

 16位で選抜入りした梅田彩佳(23)は福岡県出身ながら「栃木県出身の~」とおどけた自己紹介。総選挙で初の選抜入りとなり、客席から「おめでとう」などの歓声。「うめちゃん16」と書かれたうちわを振るファンの姿もあった。

 9位の松井珠理奈(15)はSKEとの兼任で、1日に東京・秋葉原の専用劇場でチームKとしてのデビュー公演を行ったばかり。この日がAKB48の全国ツアーに初参加で、栃木も初の訪問。「新たな一歩を踏み出せた」と元気いっぱいに語った。

 15位の横山由依(19)は壇上で号泣する姿が「昨年の光景と同じ」と笑いのネタにされており、大島が「総選挙の時はすみませんでした」とニヤニヤしながら客席に頭を下げていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2012年6月9日のニュース